幌岩丸ホームページVer.4 オホーツク海常呂漁港からカレイ・沖五目・ブリ

情報その1


■せんちょーたるものたくさん道具を持っています。貸し道具はカレイに関していえば定員全員に貸せる分持ってます。実際にそのように貸すことが年に1度はあるもので。
でも2016シーズンは先方の都合が悪くなってしまいキャンセルでした。そして別の釣りに変わりました。新しいカレイロッドなど用意していたんですけどね。そのロッド新たに買ったのですが、ほとんど使っていない昔のダイワの2本のロッドです。2流メーカーのを買うよりも昔流行ったあの竿を買うほうが少し高くてパフォーマンスはすごく良いです。古くて使えそうなのを見つけたら買ってみたら??2016/11/29byせんちょー


カレイ釣りに関してお願い

ラインを細くしてください。30KGオヒョウも5号の安いラインで釣れます。そんな海の法則です。カレイ釣りではPE3号以下にしてください。必ず守ってください。せんちょーは根掛かりしない場所ではPE0.8号を使用していますが、おマツリなどあると切れる確率が増えます。ここはPE1.2号までにしたほうが良いです。ちなみにですが、深いところの釣りではPE4号の少し高いラインを使用しています。1年前と3年前に30kgクラスのオヒョウを2枚釣ってますが、どちらも5号でした。昨年なぜ5号を巻いていたのかというと直前に3号のラインが高切れしてしまって5号を巻きなおしたからなのです。3号で30kgあげたかったです。





この写真、9月後半の北海道新聞の夕刊に掲載されました。ただ、うちの船の名前が出ると広告になってしまうため常呂沖の能取沖釣り場では・・・と言う案内と紹介だけにとどまっていました。

この9月24日は急に釣れない日になったので釣果情報としてはイマイチでした。

旭川市・熊井満理子さん。最初に大きいのを釣りました。取材されていました。(今日は釣り新聞の記者が乗ってました。)