幌岩丸ホームページVer.4 オホーツク海常呂漁港からカレイ・沖五目・ブリ


写真詳細2  2017年9月11日 月曜日



ブリやって沖五目はなかなか両立が難しい釣りです。せんちょーが一番それを感じています。かなり長い時間ブリをやりました。今シーズン何度も挑戦して釣れていなかったあの人やここのところ年1回しかオホーツク海に来れずその1回のチャンスを生かそうとブリ&沖五目に掛けたあの人は自分で釣ったブリを食べたくて来ているのです。


■ベテランの威力を発揮しました。佐呂間町・加川正憲さん。最近では早朝だけ釣れている気がしてならないブリ。1本目は加川さんの6.3kgでした。重そうでしたよ〜。





■旭川市・石持正文さん。釣りたくて何度か挑戦しラストチャンスになりそうな本日、念願の今期初ブリGET。5.3kg。



■旭川市・相楽悟さん。ちょっと不調気味でしたがこんな好調なこともあったのです。最後の1本ばれたのは大きかったと思いますがどうでしょう?



■大阪市・三津安規子さん。昨日は同じような釣りに乗船していて本日もまた乗船。仕掛けもほぼ同じもので今日はやや調子よかったようです。




■地元のAさん。ほかのお客さんが胴付き仕掛け200号で釣りをする中、ブリジギングは200gのジグ。沖五目はなんと300gのジグでした。ジギングロッド1本PEは3号で参戦。やればできるものですね。今日は終始潮が2ノットはありましたが幌岩丸は完全に潮に同調させることができ、完全バーチカルジギングを目指しています。このあと中タラも釣りました。ジグが小柄なためか?


■地元のAさん。



■今回の北海道遠征では最高の瞬間だったのでは?大阪のおねえさん。シマシマシマです。



■その何度か前にはマにシマにアオでした。



■札幌市・小村景司さん。オホーツク海から遠ざかり環境もすっかり変わったからなかなか釣りも思うようにいかない小村さん。ブリは残念でしたがホッケ少しとタラやヤナギノマイなど楽しめたそうですよ。



■ベテランさんは最後にやってくれますね。90cmはありましたね。ジグはカムイの赤/金にピンクタコベイトで定番でした。