ス亜飛

幌岩丸ホームページVer.4 オホーツク海常呂漁港からカレイ・沖五目・ブリ http://fishing.world.coocan.jp 新しいアドレスです


※上の文字をクリックするとブログへ行きます。





■2018シーズン営業順調です
せんちょー考える 2018


エサはホタテのミミを渡せます。おもりは50号を中心に使っています。
深いところのカレイ釣りになっています。使用するリールのPEラインは3号以下を巻いて下さい。

ライフジャケットは船に乗っている間は外さずに降りるまで継続して着用していてください。
使用しない場合は船長への罰則適用となります。今後ライフジャケットを買う人は国土交通省の『型式認定品タイプA』を買いましょう。
当然のことですが船には人数分のライフジャケットは用意してあります。


2018/7/17 明日カレイで出ます。乗れます。
日曜日もカレイ釣り予約受付中です。



写真下、昨日の夕食。左は全日本トライルこくさいA級スーパークラス5年連続チャンピオンの #1 小川友幸選手 です。右側はトライアル仲間の大同さん。チャンピオンがチーム員と別行動で苫小牧から深夜初のフェリーで帰ると言うので回転寿司でお別れしました。小川選手は今回の大会で優勝してシリーズランキングトップになりました。あと残すは3戦。ぜひ前人未踏で悲願の6連覇達成してほしいです。ここで食べたあとに自宅へ向けて帰りました。







先ほどの写真。夢のあと の後片付けです。昨日の和寒は前日の雨でまだどろどろでした。バイクは現地である程度洗いましたが・・・。



2018/7/14 せんちょーの都合により今日の釣りは早上がり10時まででした。満員御礼すぎて浅いところで釣り始めましたら意外と大き目なのも釣れます。とうぜん小さいのも釣れますが、そこは巻き上げ労働力のことを考えるとまだ許せる範囲です。そんなんで35mほどまでで満足いく人には十分な釣りができました。カジカは少数でフグもわずかでした。
そして午後から移動して和寒町へ。せんちょーの日曜日のバイクイベントのお手伝いをします。そして予約も少ないことから火曜日まで休みです。水曜日はカレイ釣りに出ますが、満足できる釣りになるような気がします。

2018/7/13 今までが浅場で釣れていたため苦労なく釣り出来ていました。ここに来てかなり深くなり超難しい釣りになったような気がします。せんちょーレベルではそうでもないのですが今まで来ていなかったお客さんにもなると修行が足りないような気もします。そんな釣りですが、道具によって釣りにくくなっていますよ。ラインが太すぎます。今日のお客さんでも6号PEを巻いてきている人がいました。これで水深60mのカレイ釣りをするには感覚が鈍くなります。沖五目に使う大型電動リールをカレイ釣りに兼用してはいけません。

明日は10時早上がりの日です。日曜日に和寒町で行われる「MFJ全日本トライアル第4戦わっさむ大会」のお手伝いをしに行きます。こんな理由でお休みをいただきます。月曜日には同じ場所で行われる「ガッチスクール」と言う昨年の全日本トライアルcチャンピオンに教えを乞うトライアルバイクのスクールに主催としても生徒としても参加するためです。従いまして日曜日は夕方まで電話ができなくなります。月曜日も電話にはあまり出ることだができません。お許しください。

2018/7/12 来週の水曜日がカレイ釣りになりました。そしてその週末はカレイで出たいのですがまだお客さんが居ません。そろそろブリに来てもらわないととは思っています。
土曜日の午後からせんちょー出かけます。日曜日は早朝から夕方16時までは電話に出れません。月曜はこれまたバイクのイベントでなかなか電話に出れません。来た電話にはあとから掛けますがそんな理由です。
目先の予約ではなく8月以降の予約が今日は何件か入りました。

2018/7/11 あれは5年前の今日のことです。2013年に巨大なオヒョウ138cm32kgを釣ってしまいました。本日その記念日でちょうど沖五目をやっていたのですが、今回もオヒョウは釣れませんでしたね。
明日はオヒョウを本格的に釣ろうと思っていたのですが、今日やってみて潮が遅すぎたり手ごたえを感じなかったのでこれは延期かなと判断しました。来週もイマイチ予約がないので来週にでも延期します。そしてそんなことを思っているうちにブリが来たりしてね。そのうちまた本格的にブリジギングが始まるかもしれません。










2018/4 第八幌岩丸です。









このボタン、せんちょーブログです。