幌岩丸ホームページVer.4 オホーツク海常呂漁港からカレイ・沖五目・ブリ http://fishing.world.coocan.jp 新しいアドレスです


※上の文字をクリックするとブログへ行きます。





■2017シーズンは5月1日開始!

せんちょー考える 2017

11月終了まで通常便の女性料金1000円引きを実施します。ブリ専は女性料金2000円引き。




2017/6/27 6月もあとわずかですね。今日は沖五目釣りでした。ブリ&沖五目ってのもこれから増えますが、今日はそんな感じでした。ブリ3本3人が釣りました。アオゾイは少量。ヤナギノマイは釣った人で8本ほど?大きなヤナギノマイもいましたね。大きなと言っても35cmありません。この魚はあまり大きいのが居ないのです。間違って40cmほどあるのが釣れることもあるかもしれませんが。シマゾイ少々。マダラは釣りにくかったです。かなり深いところまで出かけましたがせんちょー行く場所間違ったかな?少々釣っておしまいでした。

2017/6/26 今日は予約もなかったため休みにしていました。明日は沖五目です。木曜日以来の沖の深場です。
今週の金曜日にはカレイ釣りをする予定にしていたのですが非常にお客さんが少なくて・・・。ぜひ乗っていただきたいものです。

2017/6/24 カレイ釣り、なぜか浅いほうを試してみたいと思って川の前から始めました。昨日の後半に深場で良型カレイが釣れたにもかかわらずです。そしたら深いほうへ行った船たちが浅場へ来ました。なんだか釣れないようでした。潮が変わる10時前までは浅場で過ごし、それから水深50m前後の深場へ。潮の流れがあまりなかったので好調に釣れました。幌岩丸歴代2位の大型クロガシラも出ました。なぜか釣れ方は比較的簡単に見えました。運も釣りの要素です。

2017/6/23 仕事なので釣りは毎日やってますが、毎日海の顔が違いますね。釣れたと思ったら釣れなくなり潮の流れも速い時も遅い時も。毎日同じではありません。今週はカレイやって沖五目を繰り返していました。毎日違う釣りです。やはり差が出ます。今は夏への入り口の時期なので余計に差があると思います。
今日の釣りは最初は型が良かったですね。カレイは良型なんです。かなり好調に思わせました。その後は潮の関係かイマイチになってきました。明日はよくなることを期待します。

※その後の調査の結果 アラメヌケ のようです。釣った八重樫さんによると煮つけが最高においしかったとのこと。刺身はアオゾイのほうがおいしいそうです。

2017/6/22 先日のマツカワは珍しかったですが通年振りに釣れたものです。そして今まで一度しか聞いたことのない新しい魚種が釣れました。その名もメヌケ。コウジンメヌケと言うそうです。通常は深海300m〜500mで太平洋では釣りがあるようです。ここオホーツク海では釣り物としては設定がありませんね。めでたいことです。今日の沖五目釣りですが、不調でしたね。タラが少なくてアオゾイやヤナギノマイなんかがぽつぽつ釣れる時は海がなんか変な時です。変だからメヌケが釣れたんでしょうね。

2017/6/21 例年この時期はガンガラが曳く深場へ行って釣りをするのが恒例になっていますね。お客さんからもいつ深場に行くの?と聞かれます。浅いとこで好調に釣れているうちは行く理由がありません。深いとせんちょーもお客さんも大変だからです。最近のように浅場でやや不調になってくると深いところのカレイたちにも気が行きます。今日はついに深場へ行きました。深いですが今日は潮が緩かったので釣ることができました。カジカも少なかったです。今後は深いところになります。覚悟して電動リールをお持ちください。あと約束してほしいのですが3号以下のラインにして下さい。太いラインはオマツリが多くなる原因です。出来れば2号のラインで。

2017/6/20 マダラはきっとたくさん釣れるだろうと思いましてアオゾイを狙ってみました。ホッケは数本いつものことです。マダラはやはり釣れます。でも日曜日のみたいにはたくさん釣れませんでした。ブリが1本上がりました。狙ってないのに釣れてしまいました。今日のマダラはジグでは好調のようでした。沖五目次回明後日です。











 
 釣りの話。5月中はイソメエサが必要です。ホタテの赤ミミが有効な時もあります。本来のホタテのミミは6月になってガンガラが操業を開始したら手に入りますのでそれから提供いたします。





■5月26日、突き当りを右に曲がるとうちなんですが、鹿が居てびっくり。すかさず写真を撮りました。スマホで動画をと構えたら逃げられました。
年賀状にしようかなと考えましたが来年は愛犬・コタの年なのでこの写真は公開しました。