幌岩丸ホームページVer.4 オホーツク海常呂漁港からカレイ・沖五目・ブリ


写真詳細1 2017年9月10日 日曜日



沖五目は期待した魚礁ではガヤばかり。能取沖に出てやや調子よくも感じましたが主要の根に上がっても魚影がなかなか出ません。魚が沈んでしまっている感じがします。場所を変えていくと少々魚影も見えるので釣れ始めました。中タラ〜小タラですね。そのほかの魚も少しずつ釣れ出しました。



■最初のころようやく釣れだしたのはアオゾイ。まとまっては釣れませんでしたけどね。北見市・宍戸公司さん。初乗船。宍戸さんはトラブルもありましたがタラを多く釣っていました。




■初乗船・北見市・帆角正夫さん。前半不調でしたね〜後半釣れだしました。潮が速かった前半には根掛かりが多かったですね。でも今日は楽しめたようです。終盤の天気も風も良かったですね。



■北見市・工藤弘一さん。通称くどうちゃんはこの手の釣りもベテランさんなんですよね。今年はカレイでも前半好調に釣っていましたね。見ていると数をこなしているだけあってまあうまいもんです。これ最後の場所です。せんちょーも釣り場を最後まで根気よく案内します。



■同じく最後の場所です。最初にホッケを釣って開きにした初乗船・北見市・熊谷敏さんは最後にもホッケ3本。で、一本落としました・・・。今日ホッケを一番釣った人です。よく見てください、針が青ですね。青にホッケが付く確率が高くなっています。このときはホッケが巻き上げ中についてきて乗ったらしいです。